会社に関するニュースです。

MILIZEがネオスと業務提携 両社の技術・知見を活用した共同営業を展開

~金融とITを融合したFintech事業を推進~

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役:田中 徹、以下MILIZE)は、この度、モバイル、インターネットサービスを手掛けるネオス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 昌史 以下ネオス)と戦略的ビジネスパートナーとして業務提携契約を締結いたしました。両社の持つ技術と専門的知見を活かし、金融業界におけるICT化をサポートするFintech事業を推進してまいります。

MILIZEは”IT”と”金融工学”を駆使し、先進のサービスを提供するシステム開発会社です。金融機関や事業法人向けの金融商品統合管理ツール、分析コンテンツ配信サービス「MilizerPro」シリーズのほか、コンシューマ向けの人生設計プラットフォーム「Milize」(シミュライズ)などを開発・提供しており、AI(人工知能)を活用したサービス開発にも積極的に取り組んでいます。当社とはこれまでにも、クラウド型資産管理サービス【未来会計bild】をはじめとする、金融とITを融合したFintechサービスの提供において、共同で企画や開発を手掛けてまいりました。

この度の業務提携により、さらに両社の連携を強めるとともに、MILIZEの金融分野における知見やAI技術と、ネオスのモバイルアプリ開発技術およびユーザの利便性を高めるUI・UX設計のノウハウを融合することで、生命保険・損害保険や、証券、銀行など、各種金融関連企業が提供するFintechサービスや営業支援ツールの開発、メディアやアプリケーション制作といったソリューション事業を推進いたします。

今後両社は、来る「人生100年時代」を見据え、MILIZEの持つ人生設計プラットフォーム「Milize(ミライズ」」を基盤とした、コンシューマー向けのライフプランシミュレーションサービスや投資支援ツールなど、新しいサービスの協業も視野に共同で事業を展開してまいります。

<ネオス株式会社について>
【商 号】ネオス株式会社
【本 社】東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館
【U R L】https://www.neoscorp.jp/
【設 立】2004年4月
【代表者】池田 昌史
【グループ事業内容】
・エンタープライズソリューション事業:企業のさまざまなニーズに対応したICTサービスを企画段階から提供
・テクノロジープラットフォーム事業:通信キャリア等に対して技術力を基盤にアプリケーションやシステムを提供
・コンテンツサービス事業:個人から法人まで、専門的な知見とクリエイティブに基づいたコンテンツを提供

MILIZE、「マネックス・ライフプランシミュレーション」提供開始! ~夢や目標を実現するための資産形成を支援~

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 徹、以下「MILIZE」)は、マネックス証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松本 大、以下「マネックス証券」)とMILIZEライフプランシミュレーションをベースに共同で開発し、2018年5月23日(水)より、ライフプラン&投資シミュレーションツール「マネックス・ライフプランシミュレーション」の提供を開始することをお知らせします。

投資は、夢や目標を達成するための手段の1つで、個々に適切な投資手法や投資期間、投資金額は異なります。MILIZEは、個人投資家に向けて適切な資産形成を行っていただくための一助となるよう「マネックス・ライフプランシミュレーション」をマネックス証券と共に開発し、マネックス証券の全てのお客様に向けて提供を開始します。
 当ツールは、ご自身や配偶者の収入やお子様の人数、現在の支出金額、また将来実現したい目標金額や目標年齢を入力いただくと、その達成可能性を判定します。加えて、それらの目標の達成に投資を活用した場合のシミュレーションも提供します。

■「マネックス・ライフプランシミュレーション」について
ツールのガイドに沿って選択、入力を行うことで、将来資金などのシミュレーション結果が表示されます。投資を検討してみるに進み、投資タイプ・投資金額を入力すると、目標金額に到達するかの結果が表示されます。加えて、マネックス証券がおすすめするインデックスファンドの結果を確認することができます。

1.シミュレーションを行う資金について「将来資金」「住宅資金」「教育資金」「結婚資金」より選択します(「将来資金」は必須、その他の資金については任意で選択)
2.年齢、子供、子供の予定、収入、支出、貯金などのプロフィールを設定します
3.住宅購入、車購入、旅行、子供の就学、ペットなどのライフイベントを設定します
4.目標資金を入力します
5.貯蓄・収支推移およびシミュレーション結果が表示されます
6.「積極型」「楽観型」「中立型」「慎重型」「保守型」より投資タイプを選択し、投資、積立額等と、目標の金額を設定します
7.目標金額に到達するのかのシミュレーション結果がグラフで表示されます
8.マネックス証券がおすすめするインデックスファンドの確認が行えます
詳細はPDFをご覧ください。

株式会社QUICK様と共同で開発した実証実験ツール「移住シミュレーション」を公開しています。

弊社と株式会社QUICK(住所:東京都中央区日本橋室町2丁目1番1号日本橋三井タワー 代表取締役社長 近藤 勝義)
と共同で開発した実証実験ツール「移住シミュレーション」を公開しています。
最近、都会からの地方移住が注目されている中で、 移住の目的や条件を具体化するにも誰に相談したらよいか、
情報収集は何処でするのかなど、事前に調べることがたくさんあります。

「移住シミュレーション」では、地方自治体の協力を頂き、
移住にまつわるライフスタイルのイベントを6つのステップに従い一つひとつ明確にしていくことで、
最終的に具体的な移住後のライフプランを資金面も含めて作成します。

「移住シミュレーション」ツールは下記からご覧ください。

 

株式会社MILIZEは、株式会社ホロスホールディングスと資本業務提携を実施いたしました。

2018年3月26日
株式会社MILIZEは、株式会社ホロスホールディングス(京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地、代表取締役社長 堀井計)と資本業務提携を実施いたしました。
保険・住宅ローン、資金運用・不動産等の分野においてAIの活用が急速に拡大するなか、両社の持つノウハウ、物的人的交流等を行うことで、AIを駆使した革新的な金融商品、サービスを共同で開発して参ります。

(株式会社ホロスホールディングス http://www.holos-hd.jp/

東証IRフェスタ2018に出展します

弊社MILIZEは「東証IRフェスタ2018」http://www.tse-irfesta.com/に参加します。

パシフィコ横浜で3月16日、17日の2日間開催され、弊社ブースはS4になります。ここではAIによる株価の予測システム「MilizePro」をご紹介します。ベータ版登録はこちらから。(https://milizepro.com/)

ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

弊社社長田中によるミニプレゼンテーション「AI株価予測の基礎」は土曜日の14:00~からミニプレゼンコーナー①まで。

, ,

「運用のある人生設計ストーリー」を日本経済新聞の新年資産形成特集で掲載されています。

新年資産形成特集に milize.com(資産形成ツール)が紹介されました。記事のタイトルは「運用のある人生設計ストーリー」。人生100年時代に向けた運用についての計算ツールやシミュレーションの例が掲載されています。初めての人でもわかりやすい新投資時代のツールです。MILIZEでは人生設計に基づく、マストな資産運用を応援します。記事を見る

 

 

, ,

株式会社マイナビに対し第三者割当増資を行いました。

株式会社MILIZEは2017年12月29日に株式会社マイナビ(住所東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号 代表取締役 中川 信行、https://job.mynavi.jp/2019/)に対して第三者割当増資を実施いたしました。マイナビ社のもつ多彩なメディアを活用させていただき、弊社の強みで有るAIや資産形成などとのコラボレーションを連携、推進して参る所存です。

,

バーゼル規制、AI活用について新生銀行様と共同でセミナーを行いました。

弊社ミライズは2017年12月7日、8日に新生銀行様主催「リスク管理実務研修プログラム」

に参画させて頂きました。今回は、主に地方金融機関のミドルオフィス並びに市場運用部門の企画ご担当者様を

対象とさせて頂きました。2日間にわたるセッションでは他の当プログラム協力会社と供に、研修参加者の方々が

各行の現状や特徴を踏まえ、今後の銀行経営、市場運用にとって必要不可欠なリスク管理の実務遂行ができるような事

項に焦点をあてたリスク管理実務研修を実施いたしました。弊社担当プログラムは「コア預金モデルの構築」「AIを活

用したリスク管理手法のご紹介」の2セッションを担当させて頂きました。

弊社では金融機関向けのセミナー展開も随時行ってまいります。

 

 

 

 

, , ,

社名変更並びに、サービスURL変更のお知らせ

株式会社ミライズ ロゴ

このたび当社は、 平成29 年 11 月19日をもちまして 社名を

株式会社 AFG

から

『株式会社MILIZE』
(呼称:ミライズ、 英語表記:MILIZE Inc.)

へ と改称することに致しました。

詳細はこちらをご覧ください

[PDF]

, , ,

株式会社NTTデータ様のNTT DATA FinTech Lab®のコラボレーターとして登録されました。

弊社は株式会社NTTデータ様のNTT DATA FinTech Lab®のコラボレーターとして登録されました。BeSTA FinTech Labは株式会社NTTデータ様が地銀共同センターの参加行とともにビジネス・アイデア創発や実証実験に取り組まれるために立ち上げられたオープンイノベーション・オフィスです。

弊社の個人向け人生設計コンサルティング・プラットフォーム「シミュライズ」をベースとしたサービスをご評価いただき、先進技術やユニークなサービスを持ち、かつBeSTA FinTech Labの活動に賛同する企業「コラボレーター」として登録されました。

シミュライズ

弊社は今後とも地方銀行様を始め金融機関の皆さまに先進的なサービスを提供し続けます。

, , ,

シミュライズに簡易相続計算、運用積立機能追加

シミュライズに簡易相続計算、積立シミュレーション機能が追加され、就職から相続までのカバレッジを達成。数十年にわたりあなたの金融ライフをサポートします。

人工知能やレコメンデーション機能も強化されていきます。簡易入力、チャットボットなども提供準備が進んでいます。

simulizer.com

この7月に搭載の機能

  • 貯蓄率計算機能
  • 相続簡易計算
  • 運用積立計算機能

 

,

シミュライズのETFロボアドバイザーが東証(東証マネ部)に掲載されています。

弊社のETFロボアドバイザーが東証(東証マネ部)に掲載されています。

是非ご利用ください。

ETFロボアドバイザーはこちらからどうぞ。

東証マネ部:http://money-bu-jpx.com

ETFロボアドバイザー:https://simulizer.com/investment_trusts/question_answer_jpx

, ,

コア預金モデル構築サービスの開始

銀行勘定の金利リスク規制(IRRBB)の適用が、国際基準行で2018年3月より、国内基準行で2019年3月より施行となります。これは、IRRBBの行動オプション計量の中で、最も重要となるコア預金モデルによる推計となります。

弊社のコア預金モデルの構築サービスの特徴は、最新の金融理論を用いて、各金融機関の顧客属性に基づいた預金残高データの推計を実行し、さらにIRRBB規制の中で重要視されている残高のみならず、金利、競争性、人口動態等のマクロ指標もモデルに組込を行います。

また、モデルロジック及び構築プロセスの透明化、ドキュメント化を行い、各金融機関の内部管理体制に沿ったシステム構築を実施して参ります。

導入後は、半期毎にバックテストやパラメータ再推計等を含めた検証を実施致します。

 

本サービスお問い合わせ先:

MAIL:sales@milize.co.jp

担当:清家

, ,

株式会社リグア様の【未来会計bild】と弊社の『シミュライズ』がシステム連携をしています。

2017年3月に株式会社リグア様が整骨院業界向けに正式にリリースした、

クラウド型の経営サポートシステム【未来会計bild】と弊社の『シミュライズ』がシステム連携をしています。

詳しくはこちらをご覧ください

, , ,

NIKKEI STYLEで連載が始まりました。

日経電子版のNIKKEI STYELにて弊社サービス「シミュライズ」を使い人生シミュレーションを行った連載

『人生まるごとシミュレーション』

が始まりました。
是非ご覧になってください。

連載はこちらからどうぞ。

【連載】人生丸ごとシミュレーション
第1回 生涯で6000万円もの差がつく 実は高い結婚のコスパ
第2回 世帯年収900万円夫婦の子育て 何人までなら大丈夫?
第3回 賃貸か購入か、どっちが得? 900万円夫婦の住まい
第4回 年収300万円のシングル母 子供の大学進学は現実的?
第5回 「学歴なんて関係ない」の真実 生涯賃金これだけ違う

■ 試算・監修
AFG
金融機関向けのソフトウエア開発やコンサルティング業務を手掛けるほか、個人向けの人生シミュレーションプラットフォーム「シミュライズ」(http://simulizer.com/)を提供。給与や生活費のデータを入力すれば、現時点の生活費などの診断に加えて、将来の収支予測なども提示する。

シミュライズはこちらからどうぞ。

, , ,

金融経済新聞に「シミュライズ」が紹介されました

2016年12月12日付第2915号の金融経済新聞にて弊社のサービス「シミュライズ」が紹介されました。

 

「シミュライズ」に強い引き 東証にはデモサイト開設

金融システム開発のAFG(東京・港)が攻勢に出る。将来の資産管理や運用が個人で簡単に行える同社の個人向け統合ライフシミュレーターへの評価は高く、採用・導入を検討する企業が増えている。金融機関向けのリスク管理システムとともに、開発重視からサービスの利用拡大へと舵を切る。田中徹社長に今後の展開などを聞いた。

 

, ,

第4回イノベーションリーダーズサミット(ILS 2016)で人気上位100社に選ばれました

当社は、2016年10月24(月)-10月25日(火)に虎ノ門ヒルズで開催される
アジア最大規模のベンチャー×大手企業サミット
「第4回イノベーションリーダーズサミット 後援:経済産業省」
において、人気上位100社に選ばれました。

・日 時    :2016年10月24日(月)・25日(火)
・場 所    :虎ノ門ヒルズ (東京都港区虎ノ門1丁目23)
・参加費    :無料(先着1,000名様)

リンク先:http://ils.tokyo/
, ,

日経IR・投資フェアに参加します。

日経IR・投資フェアに参加します。(入場無料)

場所 東京ビッグサイト 東第4ホール

日時 8月26日/27日

主催 日本経済新聞社

 

日経IR・投資フェアは今年で第11回目をむかえる日本最大級のIRイベントです。

上場企業の展示ブースや、企業のトップ層が今後の経営計画や成長戦略をプレゼンテーションをする会社説明会、
専門家による経済や株式投資に関する講演会を実施します。

REIT(不動産投資信託)やETF(上場投資信託)、FinTechを紹介するコーナーもあります。
上場企業のIR担当者と直接対話が出来る絶好の機会です。
投資の参考になる情報が満載のイベント、日経IR・投資フェアにぜひご参加ください。

 

当日は個人向け人生・資産管理サービスをご紹介します。

, , , ,

日経産業新聞にシミュライズのアプリやサービスが紹介されました。

2016年8月10日(水)発行の日経産業新聞にて、シミュライズのアプリやサービスが紹介されました。

 

「AFG、無料で資産管理アプリ8種類 中古車や家計簿」日経産業新聞

金融システム開発のAFG(東京・港、田中徹社長)は将来の資産管理や運用を簡単にできるサービスを始める。中古車や家計簿など機能別に8種類のアプリを無料で配布し、専用サイトから適切な保険やローンを提案し総合的な家計診断を実施する。金融機関に頼らずにネット上で資産管理をする人は増えており、同社は2年以内に10万人の利用を見込む。

日経産業新聞

, , , , , ,

【プレス】人工知能を使ったロボ投資AIシリーズ第2弾『シミュライズ投信』をリリースいたしました。

株式会社AFG(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 徹)は、プロが作ったiOS用アプリ、ロボ投資AIシリーズ第2弾『シミュライズ投信』をリリースいたしました。

 

投資は難しく、学ぶ機会がないとお嘆きの方へ、お待たせしましたロボ投資アプリ(投信版)。

当社が取り組む、お金について学んでトクする、お金の総合ウェブサービス&人生診断システム「シミュライズ」(simulizer.com)の一部機能を投資銘柄を代表的な投資信託に限定してアプリ化。数クリックでいくつかの質問に答えるだけで、あなたに合った資産配分を人工知能で最適化し、代表的な投資信託のどの銘柄をどれだけ(口数)買えば良いかをアドバイスしてくれます。新しいあなたのための初心者・中級者用投資アプリです。

 

■アプリ概要

・アプリ名 : 「シミュライズ投信」

・URL    : https://itunes.apple.com/jp/app/id1136563694

・対応OS  : iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および、iPod touchに対応。

・価格   : 無料

Sim投信512

■Webサービス概要

・サービス名 : 「シミュライズ」 運用診断(ログインが必要)

・URL    : http://simulizer.com/

・対応OS  : iOS 9.2 以降。iPhone、iPad、および、iPod touchに対応。

・価格   : 無料

URL: http://simulizer.com/

cropped-KoukaizoudSimulize_05.jpg

 

■サービスの概要

シミュライズAI投資は投資に慣れていない人に用意された投信用アプリです。代表的な投資信託で投資を行うことができます。いくつかの質問に答えていただき、投資家としてのタイプ判断がわかると、適切な資産配分を教えてくれます。

資産配分がわかったら実際に投資できる金額を入力、預金と投信/投信のバランスを設定すると投資すべき投信銘柄と口数を教えてくれます。登録をするとそのポートフォリオを保存するとそのポートフォリオのパフォーマンスを日々確認できます。

 

 

「シミュライズ」は人生設計について、いつもオトクなレコメンデーションをしてくれるウェブサービス。メール登録をすることで、あなたの人生設計に的確なアドバイスをします。iPhoneアプリ「シミュライズAI投資投信版」は「シミュライズ」に連携して管理を行うことができます。他の保険、ローン、自動車、などの分析ができます。

※「シミュライズ」の詳細URL: http://simulizer.com/

 

 

■金融機関の方向け

金融機関の対面/非対面での営業ツールとしても有効です。ファイナンシャルプランナーも証券、投信提案をする際に、らくらく提案作成が可能です。顧客の投資についての理解、満足度を高めることができる他以下のようなメリットがあります。

 

  • 取り扱いのある投信の銘柄のみで投資ユニバースを構築、確定拠出年金やNISAなどの提案に最適
  • ロゴや質問内容も金融機関別に変更、カスタマイズが可能
  • アプリ版、Web版で様々なデバイスでの利用が可能
  • 分析内容も完全にディスクローズ、金融機関向けにリスク管理システムを提供するAFGがロジックを構築
  • 顧客がポートフォリオを構築、お気に入り登録、保存でき、顧客との接点を拡大

 

人生設計、保険やローンについてのシミュレーションプラットフォームとの連動が可能

投信価格、株価もAFGが提供します。

クラウドでの利用が可能であり、サーバーなどの高額な初期投資が不要です。

 

■使い方

(1)質問コースを選びいくつかの質問に答えていただきます。

(2)投資金額を入れて、預金などとの比率を考えると投信の銘柄を教えてくれます。

※メール登録を行った方は細かい計算内容もチェックできます

 

<質問に答える>
IMG_0084

 

<配分が決まる>
IMG_0081

 

<銘柄/金額が決まる>
IMG_0079

 

<タイムマシンに乗る>

ETFPORT

 

■今後の展開

「シミュライズ」では投信のAI投資だけではなく、人生のシミュレーション全般を取り扱っています。運用については株式、投信、投信などを分析できます。
ローンでは住宅ローン、カードローンなどについて、さらに給料、自動車、教育、電気といった公共料金などについてオトクなシミュレーションを提供していきます。
登録すればするだけオトクなお金の総合アプリです。金融機関やIT企業との提携で、新しいお金のサービスを創出します。

 

 

■会社概要

商号  : 株式会社AFG/AFG Inc.

代表者 : 代表取締役社長 田中 徹

所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2-7-8 協和第二ビル4F

設立  : 2009年4月

事業内容: コンピュータソフトウェアの開発及び販売

-金融機関向けソフトウェア(市場系、経営管理、リスク管理)

-個人向けソフトウェア

ITに関するコンサルティング事業

情報処理及び情報提供サービス業

資本金 : 9,000万円

URL   : http://milize.co.jp/