MILIZE(ミライズ)とは

 

「AIと金融工学で次世代の金融コンサルティングプラットフォームをつくる」

MILIZEは金融工学、金融システム、マーケティング、統計、フィナンシャルプラニング等の知識、および、豊富な金融実務経験、システム経験を活かし、新しい金融サービスを提供します。
生産年齢人口が劇的に減少する中で、慢性的な人手不足となる日本で労働生産性向上は緊急の課題となっています。
また一方で、 「人生100年構想」で、個人の資産管理のニーズがより一層高まっています。
その課題に対し、MILIZEは金融コンサルティング業務・窓口業務を改革することで解決を目指します。
MILIZEはAIとITと金融工学の力を駆使し、教育コストのかかる窓口業務の効率化・高度化をサポート。金融機関が手数料や過大な広告費を削減することで、FD(フィデューシャリー・デューティー)に沿った金融サービスの確立を目指します。

 

ミライズの目指す金融サービス


  1. データ・情報の蓄積・提供・活用
  2. 統合(運用・保険・ローンなど)管理
  3. 金融工学とAIのハイブリッド・エンジン
  4. 個人とプロの両方の視点
  5. コミュニケーション
  6. クラウド・SaaS型サービス

最新のテクノロジーを積極的に金融分野で活用し、新たな製品・サービスを開拓します。

Expert businessman using business intelligence to sketch future growth and success with charts

 

ミライズの描く金融の未来図


個人の方へ

低成長時代、超高齢化時代、少子化、テクノロジー特にAIの発展が金融を大きく変えようとしています。金融機関の役割はスマホにとって代わり、金融の事務はAIによって取って代わられています。人生100年時代自分で資産形成を考える、自分でリスクを知り、リスクに備える時代がやってきています。頼れるAI、頼れるコンサルタントを見つけて、激しく変動する市場、変化する社会制度を理解し、スマートに分析を行う必要性が高まっています。

Money Finance Business People Technology Graphic Concept

 

「貯蓄から投資へ」といわれていますが、いきなり投資は難しいと思われる方も多いのではないでしょうか?投資も、保険も、ローンも少ない情報で、人任せで決めていませんか?すべての判断の根拠となる、あなたのための人生設計、ファイナンシャル・プランが必要になります。金融機関は自立したあなたのコンサルタントと変貌していきます。便利さと、スマートさが金融機関選別の基準になります。

 

金融機関・FP・IFA・コンサルタントの方へ

金融機関の経営は市場・社会の高度な予測能力・把握能力が必要になります。顧客に対してその能力を使用して最適なアドバイスをできること、それを最新のツールや方法で提供できることが必要です。また個人目線で考えられる、顧客目線で感じられる金融機関が必要となります。お客にとりより多くの利益を与えられ、かつ新しいビジネスやサービスを最新のテクノロジーで拡げられ、収益を最大化することが必要になります。AIの積極的な活用と、金融知識・技術のデジタル化などが最重要課題になることは既に認識されています。

 

ミライズのサービス


ミライズのサービスは以下の2つをメインにしています。

  • 人生設計・資産管理エンジン/サービス(個人向け)「Milize

  • 市場情報分析AIエンジン/サービス(プロ向け) 「MilizePro

ミライズは金融分野において、データ、金融工学、AIを融合させ、様々なサービスを提供して参ります。