MILIZE、ニッセイアセットの計量モデルを支えるシステム開発を担当。株式投資信託にAI(人工知能)で参入 ~金融とAIを融合したFintech事業を推進~

株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 徹)は、この度、ニッセイアセットマネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西 啓介)の設定・運用する(2018年8月3日設定予定)「ニッセイ日本株AIセレクトファンド(年2回決算型)」および「ニッセイ日本株AIセレクト(資産成長型)」の計量モデルのシステム開発を担当します。
本ファンドは、日本企業の株式を対象に、POSデータ等のビックデータや、AI(人工知能)を活用した計量モデルを用いて、 組入銘柄等を選別します。

また、ファンドの設定・運用開始後も、ニッセイアセットマネジメント株式会社による継続的なモデル改良をサポートして参ります。

<MILIZEについて>
【商 号】株式会社MILIZE
【本 社】東京都港区芝大門ニ丁目7番8号 協和第二ビル2階
【URL】http://milize.co.jp/
【設 立】2009年
【代表者】田中 徹
【事業内容】
■AIを活用したリスク管理システムや相場動向分析システム等の開発及び販売
■AIを活用した統合ライフシミュレータ「MILIZE」の開発及び販売
■AIやITに関するコンサルティング、ビッグデータ処理に関するコンサルティング

<ニッセイアセットマネジメント株式会社について>
【商 号】ニッセイアセットマネジメント株式会社
【本 社】東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル
【URL】https://www.nam.co.jp/
【設 立】1995年
【代表者】西 啓介

返信を残す

ディスカッションに参加したいですか?
お気軽に投稿してください!